国家戦略特別区域とは何ですか?

国家戦略特別区域での旅館業法の規定の適用除外が行われ、特例が制定されることになりました。指定された条件を満たす場合には、旅館業に抵触することなく民泊が認めてられています。

※国家戦略特別区域のエリアは下記の県、地域です。

1.東京圏(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、大田区及び渋谷区、神奈川県並びに千葉県成田市)

2.関西圏(大阪、兵庫県、及び京都府)

3.新潟県新潟市

4. 兵庫県養父市

5.福岡県福岡市

6.沖縄県

リスティングの上位表示対策を教えて下さい。

弊社では、Airbnbの上位表示ルールに従って、日々微調整を行っております。

他代行サービスとの違いはなんですか?

数多くの運用ノウハウと、その実績に基づいた圧倒的な部屋の稼働率です。日本トップクラスの81〜98%を誇ります。

価格設定はどのように決めていますか?

そのエリアの周辺物件数や平均宿泊単価を調査し、ホストが目標とされている収益をお聞きしながら決定していきます。ホストの所有されている物件や他物件との差別化を図りながら収益の最大化実現に努力いたします。

清掃は自分でやりたいのですが。

現在、オーナー自身で清掃されている方、Minpakに依頼をされている方さまざまですご要望に応じて対応いたします。ホストがすでに利用されている清掃サービス会社がある場合、ご自身で手配しても頂いてもかまいません。

代行サービスの内容は?

Airbnbで質問や問い合わせがあった場合の対応、ゲストとの連絡、部屋のリクエスト、予約管理、当日の鍵の受け渡し、退室後の清掃までトータルサービスを提供しております。

→詳しくはこちらをご覧ください。

サポートする言語について教えて下さい。

日本語、英語、中国語の3言語となります。

対応地域は?

現在は東京都・大阪府が中心ですが、今後、国家戦略特別区域で外国人旅行者以外にも、日本国内を旅行したい方向けに地方の一般家庭や古民家でもairbnb(エアービーアンドビー)サービスを提供することが可能です。是非ともお問合せ下さい。

Airbnbとはどんなサービスですか?

2008年に誕生した個人間での宿泊場所の貸し借りを仲介するマーケットプレイスサービスです。世界190ヶ国34,000以上の街で2,500万人以上が利用しており、日本では2014年8月にサービス展開が始まりました。

よくあるご質問をご紹介します。

Q:サポートする言語はなんですか?

A:日本語、英語、中国語の3言語となります。

今後人材補強を行い韓国語、スペイン後、フランス語、ドイツ語、ロシア語を対応できるように進めております。

 

Q7.他のairbnb運営代行サービスとの違い、強みはなんですか?

オーナー(ホスト)様より支持されている理由は、100を超えるairbnb(エアービーアンドビー)運用代行数と、その豊富なノウハウをいかした圧倒的な稼働率です。収益がプラスマイナス0円では、やる意味がありませんので、収益の最大化をお約束いたします。