Airbnbの物件選びのコツ【沿線】

Airbnbで長期的な利回りを期待するには、物件の条件が何よりも重要です。MOTENASHIではこれから投資としてAirbnbをお考えの方のために、物件選びのノウハウをご紹介します。ここでは「人気の沿線」についてお話します。

1.ゲストにはわかりやすさが大切

東京の公共交通機関、特に地下鉄をはじめとする電車交通網は世界的にみても非常に発達していますが、その分かなり複雑です。Airbnb で運用する物件の沿線選びの際には空港や東京駅から最寄り駅までのわかりやすさを目安にするといいでしょう。

2.airbnbの運用でおすすめの沿線は日比谷線です!
ずばり東京メトロの日比谷線をおすすめしています。
なぜなら、日比谷線は恵比寿・中目黒といったお洒落エリアから、外国人が必ず訪れる六本木・銀座・秋葉原・上野など東京のめぼしい観光スポットへのアクセスが抜群だからです!airbnbで物件を予約する際に電車の路線図まで調べ、泊まる家を決めるゲストは稀ですが、「実際に泊まってみたらアクセスが良かった」、「交通が便利だった」というレビューがつけば、集客につながります。

3.山手線の西側もairbnbの運用におすすめできます。
わかりやすさといえば、文句なしなのが山手線です。なかでもおすすめは山手線の西側のエリアです。新宿・原宿・渋谷・池袋・恵比寿などどこをとっても外国人にとって楽しい観光スポットが集まっています。

4.airbnbの運用には向かない沿線
最後に逆にAirbnbには向かない沿線について言及しておきます。山手線の外側へ向かっていく沿線は避けたほうが無難です。生活者にとってのベットタウンは住むには良いですが、旅行者にとっては宿泊先周辺が刺激的なほうが魅力的で、アクセスも都心に比べると見劣りしてしまいます。出来るだけ山手線内で探すことをおすすめします。

MOTENASHIの代行を通じて得たノウハウをどんどん共有しますので、ご参考にしてください。