旅館業「簡易宿泊所」許可をとって運営したい方

MOTENASHIでは、完全合法的な民泊運用を推奨しており、その一環として「簡易宿泊所」や「ホテル業」としての旅館業許可を取得サポートを致します。
実際に、東京都中野区、東京都渋谷区、大阪市で既に数件の旅館業許可を取得しています。
手続き申請からリフォーム、民泊運営まで、トータルサポート致しますが、もちろんエリアや物件によって、必要な手続きやリフォーム内容が変わりますので、まずは内見させていただきたいと思っております。お気軽にお問合せ下さい。
03-6386-8234

下記のようなお悩みをお持ちであれば、是非ともご相談ください。
・行政書士の旅館業取得の手続き申請料金が異様に高いので困っている。
・簡易宿泊所(旅館業)の取得の仕方がわからない。
・民泊新法で民泊許可日数が180日になって、合法的に民泊運用しても採算が合わないので、この際、旅館業(簡易宿泊所)を取得したい。

◼︎旅館業取得代行料金
・事前調査:30,000円
※別途交通費がかかります。
実際に旅館業が取得できるかどうかを保健所訪問、消防署等に訪問打ち合わせをおこない、結論を出します。

・旅館業の申請手続き一式:300,000円(100平米未満)
※別途交通費がかかります。
書類作成、図面作成、保健所との打ち合わせ・調整、消防署との打ち合わせ・調整、リフォームプラン作成、提案、申請、立会い等全てを行います。
※実費が基本料金を上回る場合は、別途見積書提出します。
※やむを得ず断念した場合、掛かった経費を引いた残金を返金します。

◆用途変更手数料・・・建物面積により異なります。
※用途変更が伴う場合、建築確認書類一式が必要になります。
※用途変更の場合、既存建物を増改築していると許可を得られないケースがほとんどです。

空室対策はAirbnbが一番いい理由

MOTENASHIでは、不動産オーナー様向けに空室対策や高収益化のご提案致します。
もちろん一棟丸ごとお任せいただき、airbnb(エアービーアンドビー)運用代行を行うことも可能です。

新しい空き室対策として注目を集める民泊。ゲストのニーズに応え、多くの外国人に好まれるような部屋をマネージメントできれば、月25日以上の稼働率を生み出し、賃貸経営よりもはるかに高い収益を生み出すことができます。相場家賃の2~3倍の収入も不可能ではありません。新しい不動産投資の時代が到来しています。Airbnbに興味はあるものの語学力に自信のない方、トラブルが不安な方、弊社が全てお引き受けします。

◼︎所有物件をAirbnb(エアービーアンドビー)にだすべきメリットを下記に記します。

・通常賃貸よりも収益性が高い。(収入UP)

・やめようと思ったらすぐにやめられる。(リスクがない)

・最低でも2020年までは来日する外国人観光客数は伸び続ける。(今後も需要あり)

 

募集内容 物件をお持ちの個人または法人
ご相談可能な物件 対象エリア例>
・全国対応
※築古物件可。
契約内容 ご相談に応じます。

(例)一般価格+5,000円の賃貸契約
3年間サブリース契約など

不動産管理会社様へ

オーナーへの空室対策として、Airbnb(エアービーアンドビー)を提案しませんか?

MOTENASHIは、完全代行を承ることができますので、管理会社様の手間は一切ございません。

また契約が決まった際には、ご了解手数料もお支払いいたしますので、是非ともご利用下さいませ。